システム戦略 System Strategy

特化業務のコアビジネスとしての確立

 本社と事業所の核となる特化業務分野を定め、資源を集中させる事により、社員の有効活用、業務スキルの更なる向上、営業先の拡大、収益性の向上を目指すものです。特化業務分野として、久留米本社では農団体・金融・自治体システム、福岡事業所ではホテル・医療システムを選択し、その確立を目指します。

地域密着型ビジネス体制の整備

 「ソフトウェア開発を通じた地域への貢献」これは経営方針の一つです。本社を久留米に構えた大きな理由は、地元に有力なソフト会社が少なく、地元のお客様へのITサポートが十分でないため、ビジネスの展開や発展に悪い影響が出ることも考えられます。 よって、少しでもその解消に向けて貢献が出来ないかとの思いがあったからです。久留米地区の地元ビジネス体制を強化し、また、全方位的な開発が出来るように開発センターの強化も行います。その後、順次福岡・佐賀への拡張を模索します。

コンサルビジネスの展開

 ITビジネスを展開する上で、顧客ビジネスのマーケット分析、業界分析、業務分析など、 コンサルティングスキルが求められています。すでに特化したビジネス分野では、 そういった上流工程のノウハウやスキルも保有していますが、そのスキルを全業種に広げ、より確かなものとするために国が推進する「ITコーディネータ制度」へチャレンジしています。社内にコンサルティングスキルとマインドを取り込み、得意分野からコンサルティングビジネスへ、地域産業の足元を支える中小企業の戦略立案をお手伝いする新しいITビジネスのスタイルがここから始まるのです。