事業紹介

 
組織体制

弊社は久留米事業部と福岡事業部という二つの事業部の下に、柱となる六つの事業を展開しています。
久留米事業部には創業時から得意としてきた農団体向けのシステム開発や運用を行うシステムサポート部、金融機関の社内向け情報系システムの開発や保守を行う金融システム部、県や市町村など地方自治体向けのシステム開発や運用保守を行う自治体システム部といったレガシー系のシステムをサポートする三つの部門と、製造業や流通業を中心とする地場企業の様々なIT化ニーズに対応するソリューションビジネス部があります。
また、福岡事業部にはオープン系の技術を使ってコンピュータメーカー系のパッケージソフトの開発やカスタマイズなどを行うオープンシステム部とそこから分離してエンドユーザー向けにオープン系の技術を使ったソリューションを提供するテクノロジーソリューション部があります。また、オープンシステム部の中には、医療機関への電子カルテシステムの導入を行う医療グループも含まれています。
それぞれの部門が業種や技術に特化することで、それぞれの業種の業務内容に精通したり、最新の技術力を身に着けることにより、より質の高いソリューションを提供することができるようになります。