会社案内

 
代表挨拶
Message
Society5.0時代のIT企業を目指して
きょうしんりくりょく
~新たな飛躍~
代表取締役 中村祐二
弊社は昭和60年に私の郷里である久留米市で創業して以来、『ソフトウェアを地方の文化へ』という社是を掲げ、福岡県や佐賀県を中心に地域の企業や団体のIT化を支援するソフトウェア企業として邁進してまいりました。 この間、日本経済の「バブル崩壊」や「リーマンショック」を契機とした世界的な景気悪化の荒波にもまれながらも、社員が一丸となってその苦難を乗り越え、そこでの学びや経験を企業体質の強化に結び付けることで今日まで成長を続けることができたと思います。 ソフトウェア業界においては、潤沢な需要のある大都市圏へ進出することにより急成長を遂げる企業がみられるなかで、弊社の足取りは遅々としたものであり、創業時に抱いた「全国に名の知れたソフトウェア 企業を作りたい」という想いからすると内心忸怩たるものもありました。 しかし、弊社を信頼して仕事を発注していただくお客様や、そのお客様のために最適なITソリューションを提供しようと日々努力する社員の姿を見つめるなかで、私個人の想い以上に大切なことはお客様の信頼に応え将来にわたって最適なITソリューションを提供し続けることであり、地域の生活者として家族とともにこの地で安定した生活を続けたいという社員の想いに応えることではないかと思うようになりました。 ただ、世界的なデジタル化の波のなかでわが国もSociety5.0というデジタル社会の実現に向けて変化をはじめており、ソフトウェア業界も大きな転換期を迎えています。 弊社もこのような環境変化に適応できるよう、人財力の強化に向け社員のモチベーションを高め、自発的に能力開発に取り組んでいけるような環境整備を進めるとともに、弊社を信頼していただくお客様のご期待に応え続けるべく、デジタル技術を活用したイノベーションを提供できる企業として新たな成長を目指してまいります。
株式会社テクノ・カルチャー・システム
代表取締役 中 村 祐 二