働きやすい職場作り

 
健康経営の取組み
経営理念に「社員満足の追求」を掲げる当社では、社員が健康で働くことができる職場環境を整備することも経営課題の一つと捉え、積極的に健康増進や業務改善に取り組んでおります。今後も、社員一人ひとりが健康で、能力を最大限に発揮し、いきいきと働ける環境を目指して、社員の健康保持・推進のための取り組みをより一層推進していきます。

優良法人

 

株式会社テクノ・カルチャー・システムは、2022年3月9日に経済産業省及び日本健康会議が選定する健康経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人2022 大規模法人部門」に認定されました。当社は今後も、社員が心身ともに健康でいきいきと活躍できる会社を目指していきます。

 

※健康経営優良法人認定制度とは

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

健康宣言

 

健康管理体制

 

取り組み内容

 

1. 定期健康診断
  ・定期健康診断受診率100%
  ・オプション検査受診奨励
  ・二次検査受診勧奨
  ・保健師による個別面談・指導の実施

2. ストレスチェック
  ・ストレスチェックを実施し、メンタルヘルスの不調を未然防止
  ・ストレスチェックの結果を組織ごとに分析し、職場環境を改善
  ・産業医によるメンタルヘルス不調者に関する相談対応と職場へのフォロー

3. 労働時間管理の徹底
  ・経営層が社員の労働時間を共有し、過重労働者の削減を推進
  ・年次有給休暇取得率(2021年:63.2%)

4. ウイルス対策
  ・感染状況及び感染予防対策等の情報提供
  ・感染拡大防止のための時差出勤及び在宅勤務の推進
  ・インフルエンザの集団予防接種実施

5. 社内相談窓口の設置